【出会い系Dijicafe体験談】地雷系処女にごっくんしてもらいました!

【出会い系Dijicafe体験談】地雷系処女にごっくんしてもらいました!

出会い系Dijicafeでゲットした子は地雷系のなんと処女でした。フェラが下手なので手コキしてもらい、イラマでごっくんしてくれました!

【出会い系Dijicafe体験談】地雷系処女にごっくんしてもらいました!

 

 

【出会い系Dijicafe体験談】
地雷系処女にごっくんしてもらいました!

 

アプリ 女の子のタイプ 体の特徴 プレイ
Dijicafe

コスプレ
地雷系
メンヘラ
処女

色白 小柄 美乳

手コキ イラマチオ 
口内射精 ゴックン

 

 

出会い系,手コキ,イラマ,ごっくん,

 

 

根拠はないけど
口説いてみると案外うまくいくきがする!

 

Dijicafe
若い子が多いイメージがあるんだけど
特に今のシーズンになるとノリノリな気がするんですよね。

 

「俺といっしょに盛り上がらない?」
だとか
「いいことしようよ、エッチしない?」
だとか
意外とその返信にも
ノリノリで返してくる気がする!

 

俺自身
結構プロフィールには力を入れてて
プロフィールこそ出会い系サイトの顔だと思ってますし
相手がそれを見てアクションを起こしてくれるわけだから
それなりに充実しなきゃいけないですよね!

 

まあ、わりと
盛っている部分もありますが
真実を書いてる方が多いから
案外女の子もメッセージくれるとおもうんだ。

 

まあ、そんな調子で
簡単にヤレるだろうと思いながら
チンポに右手を添えながら
女の子探しを始めたわけです!笑

 

 

あれ?
メッセージ返ってこない。

 

何度もメッセージしても
返ってこない。

 

おい!どうなってるんだ!

 

 

俺も、お金に余裕があるわけでもないから
いつもの通り足跡大作戦を行うことに。

 

かたっぱしから
女の子のプロフィールに飛んでは
足跡をつけることをし始めました!

 

しかし
それでも
メッセージが来なかったんですよね

 

自信があっただけに
ショックていうのは大きくて
がっくり落ち込んだね

 

メッセージさえ来れば
即ライン交換に持っていく自信はあるのに・・・

 

まあ、待ってみることにしました!

 

すると
三週間くらいたって
やっとメッセージが来たんですよ。

 

 

メールボックスには
一人のコスプレイヤーからのメールが。

 

そこには

 

プロフィールを見て気になりました!
少しやり取りしませんか?

 

 

少しって何? 笑

 

そう思いつつも
少ないポイントを片手に
コスプレイヤーとやり取りをし始めたのです。

 

数通やり取りした頃でしょうか
ラインを交換することに成功しました!

 

 

ともあれ
三週間の期間は空きましたが
一人の女の子のラインを知れただけでも収穫です!

 

ラインでは
相手の趣味を理解するためにも
コスプレについて
リサーチしました

 

僕が想像するコスプレは
ポリスコスとかアニメキャラとか
よくある感じのコスを想像していましたが
彼女は地雷系のゴシックロリータでした。

 

 

少し、メンヘラ感が漂いヤバイと思いましたが
せっかくのチャンスを逃してはと
猛烈アタックの末
アポイントを上手に取ることができました!

 

まあ
アポイントを取っても
セックスする気でしかなかったので
早くコスプレセックスしたい!
その一心でラインしてました!笑

 

 

日程、会う場所なども決めて
ああ!早くハメたい!
チンポを堅くして待ちました。

 

 

待ち合わせ場所は

 

某駅前です!

 

割と人も多い夕方の時間帯を
チョイスしてしまったのは
大誤算でした。

 

彼女を見つけられないっていう
トラブルが発生したんですよ・・・。

 

ゴスロリの恰好でもしてくれてたら
助かるんですが
そんな格好で来るわけもなく
女の子に電話することに。

 

「どこら辺にいる?」

 

ここにいますよ!(大きく手を振ってくる)

 

どうやら
女の子は僕のことを発見していたようで
必死に手を振っていました。

 

そこには
小柄なかわいらしい女の子が
電話をしながら手を振っているのを確認できたのです!

 

 

コスプレの写真しか見てないから
正直分からなかったって言うのが本音ですが
僕からすれば
コスプレしてないときのほうが可愛いく
思ってしまいましたね・・・笑

 

顔立ちが整ってるから
どんな恰好も似合うわけだ!

 

なんで
出会い系サイトとか使ってるんだろうって
思ったりもしたんですが
まあDijicafeには感謝ですね!

 

駅前にある
カフェに行ってまずは
食事をすることにしました!

 

 

女の子に合わせて普段は食べない
パンケーキを食べながら彼女と話していると
なんで出会い系サイトに登録したのかを
聞くことができました!

 

きっかけは
趣味を理解してくれる人を
探していたことでした。

 

 

SNSとかで知り合うことはできるけど
案外、批判されて傷ついたりしてしまい
結局は理解してくれない人が多かったそうです。

 

俺からすれば
出会い系サイトのほうが
変な人も多いから辞めたほうが・・・
って思ったけど
あたかも僕は趣味を理解してるかのように
話していました!笑

 

おしゃれなカフェということもあって
彼女も気に入った様子でした。

 

実は車で来ていたので

 

「ドライブにいこうよ」と誘いました。

 

そして、手をつないで
車に向かいました!

 

車に乗り込むと
夕日も落ちてあたりはすっかり
暗くなっていました。

 

横目に
彼女の足を見てみましたが
白くほっそりしてるのが
チンポの勃起を誘います。

 

運転しつつ
信号待ちとかで
わざと太ももに手を置いたりしても
抵抗がなかったので
ホテルに連れ込んでらハメハメコースだな
と思っていました。

 

そう。
ホテルに入るのを拒否られるまでは・・・

 

人気のない展望台での会話をです!

 

 

私たちってお似合いだと思わない?

 

そ、そうだよね(急にどうしたんだろう)

 

結構私って尽くすタイプでさ!彼女になったらホテルでいろんなことしたい!

 

お!それはうれしいな(付き合わなければダメか!?)

 

結構束縛とかもするし、独占欲も強いんだよね。

 

 

 

ここで俺は気づいてしまいました。

 

ハイ。地雷です。

 

これは踏んでしまうと痛い目見る。
早く帰ろう!

 

でもどうしよう。

 

チンポの勃起が止まらない。

 

おい!どうしたんだ!
早く収まれ!

 

 

収まりませんでした・・・笑

 

性欲に正直な
俺のチンポはもう言うことを聞きません。

 

おもむろに
彼女のスカートをめくってみました!

 

白いパンティがそこに!
手を伸ばそうとしたその瞬間!

 

払いのけられて

 

彼氏になってから!

 

はあ。
そうだと思ったよ!

 

でも

 

俺は絶対に

 

 

 

「わかった。付き合おう!」っては言いませんでした。

 

爆死するのが
目に見えてたからです!

 

もう
どうにでもなれ!
って思って
キスとか足とか触って
そういう雰囲気に無理やり持っていきました。

 

まさかとは思いましたが
どうやら女の子は未経験だったようです。

 

 

まあ
彼氏とも付き合って
すぐ別れたそうですから
経験してないんでしょう。

 

でも
チンポの勃起はやまないので

 

チンポを出しました。

 

 

出されたチンポに

 

彼女はうぁぁ!

 

と小さく叫びました。

 

しかし

 

じっとチンポを見つめます。

 

 

ここでするの・・・?

 

と一言。

 

周りに誰もいないから

 

してくれる?

 

二言で終わったその会話。

 

 

すると彼女は
チンポに恐る恐る触った後
手コキをし始めました。

 

処女ということもあって
あまり上手くないし
気持ちよくもありませんでした。

 

出会い系,手コキ,イラマ,ごっくん,

 

 

 

それから
チンポを口に含んでジュボジュボ
フェラをはじめました、ときどき歯が亀頭に
あたり慣れていない感じでした。

 

ジュポジュポ音が
車中に響き渡り

 

そういう雰囲気になったから
彼女のオマンコをパンティの上から
指で割れ目をなぞりました。

 

パンティの上からでもうジュクジュクに濡れているのが
わかりました。

 

 

濡れてるね・・・

 

彼女は黙って唇をこちらに向けキスを迫ってきました。

 

俺は彼女にキスしながらパンティの横から指を滑り込ませ
オマンコを触りました。

 

彼女のオマンコは熱くヌルヌルの愛液であふれていました。

 

彼女はつきあってくれる?

 

俺が黙っていると

 

手を払いのけられ

 

拒絶されてしまいました。

 

この日のセックスは無理だと確信しました。

 

 

もう一度フェラしてもらえる?

 

と頼んでみました。

 

彼女は黙って俺のチンポをフェラしてくれました。

 

あまり上手でないフェラですが、だんだん気持ちよくなってきて

 

俺のチンポは限界を迎えます!

 

俺、もう出そう!

 

いいよ、出して

 

俺は彼女の頭を掴んで、激しく彼女の口を犯しました。

 

 

出る!出る!

 

 

 

そして彼女の口の中に大量のザーメンを発射しました。

 

 

飲んでくれる?

 

 

涙を浮かべた彼女はうなずいて俺の精子を飲んでくれました。

 

 

彼女を家に送り届けたときに

 

泊って行かない?

 

って誘われたんですけど
断りました。

 

そして今!
ラインが鳴りやまないほど来ていますが

 

爆死してはいけないので。

 

無視中です。

 

とはいえ
いい思いをできたので
Dijicafeには感謝です。

 

 

 

 

 

 

Dijicafe

☆地雷系女子をゲット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短小って言われたワイのチンコが・・・!